〈雲南懐古〉 古樹を祀る碑石

清代のプーアル茶六大茶山に関する文章を読んでいたら、革登山にはかつて茶王樹が存在し、現地人は茶を摘むとき、まず酒を供えてこれを祀る。古茶樹を祀る碑石はよく見られたとありました。雲南省では山の民族が神木を祀る碑石を私も見かけることができました。(2006-08-19)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。