〈雲南懐古〉 巍山

普通の観光客が雲南省の大理に行ったとしたら、巍山にはあまりいかないと思います。大理にはかなり車に乗らないとたどりつけないような村にわざわざ行くよりも他に観光的に華やかな場所がたくさんあるからです。私も巍山が茶馬古道縁の町でなかったら、新しくできた金庸の武侠小説がテーマパークになった電視城にでも行ってたかもしれません。大理は金庸がよく大理の少数民族を登場人物にしていたので、国内の観光客にも人気スポットなのです。そこに行く時間を犠牲にして行った巍山は南詔国発祥地です。昔(と言っても唐の時代ぐらい昔なのですが)の栄光は今は見る影もありませんでしたが、趣深い町でした。興味があれば半日かけて行くのも良いかも‥。(2006-08-21)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。