〈雲南懐古〉 海のシルクロード

雲南省昆明市にある博物館に訪れたおり、ちょうど開催されていたのが7回におよぶ大航海を決行してアフリカ東海岸まで達し、明朝に経済、文化交流の道を開いた鄭和に関する展示でした。
鄭和(1371~1433)は回族(イスラム教徒)で、13世紀ごろ先祖が雲南に移住したことから異国文化にたいへん興味をもっていたといわれます。昆明では鄭和記念公園、記念館、碑などを見ることができます。(2006-08-16)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。