〈雲南懐古〉 福貢で一番古い吊橋

雲南の山奥、怒江を渡る吊橋は最近、木から金属へ移行しつつあるようです。福貢で一番古い木の吊橋はところどころ腐ってしまってボロボロ、下から見上げると空が見えるほどです。こんな恐い橋、人はもう通らないだろうと思いながら写真を撮っていたら、雨の中人が普通に通行していました。右側の写真に傘をさして橋を渡っている人が写っているのにお気づきになられましたか?緑の上着を着て緑の傘をさしているからわかりづらいかな。見つけて見て下さい。(2006-07-01)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。