〈雲南懐古〉 雲南省で見たお茶の広告 その1

思わず足が止まったお茶の広告その1です。名前は原生茶(Natural Tea)、高山の岩清水とメコン川岸1800m以上で育った高原の原生大葉種茶葉を原料としています。もちろん緑色食品で有機茶飲料です。茶は湯で抽出したものではなく、低温圧搾という技術を使用してより風味を高めたのだと説明があります。ボトリングにも国際的先端技術の無菌冷罐装技術が使われています。製造は雲南メコンビール企業グループ茶業有限公司で、製造年月日は年月日だけではなく時間まで刻印されておりました。中国農業科学院茶葉研究所監修です。私がすごいなぁと思ったのはペットボトルの上に、さらにカップがされているというところだったのですが、カップの蓋を取るとペットボトル自体もダークグリーンで遮光され、すごいこだわりだということがわかりました。皆さん、ついて来れましたか?(わけわかりませんよねぇ~)見たことがなかった物だったので、思わず3本買ってしまいまい、旅の間中持ち歩いていました。(2006-06-09)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。