国家的備蓄庫 趙李橋

趙李橋正門

倉庫

倉庫

倉庫に詰まった荒茶

中国全省には穀物備蓄庫があり、ある企業の穀物倉庫施設が省級穀物備蓄要求に合えば、穀物備蓄管理部門がその企業に食料備蓄企業資格認証を与えて、備蓄任務指標を下達します。
趙李橋は代儲単位として「国家辺鎖茶原料 代儲単位」(国家の備蓄庫)の看板を与えられ、毎年国の検査を受け、国家の要求による原料保存量3500t以上を保たなければなりません。
計画経済時代、民族貿易企業、辺銷茶生産企業、中央倉庫とされていた趙李橋が生産する青磚茶は現在でも内モンゴルや新疆ウイグル自治区への国家戦略物質です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。