4月下旬のキーモン紅茶作り@黄山市祁門県

摘採は一芯二葉。
初製は3月から立夏まで、6月から9月の間で日を選んで精製が行われます。
《初製》
萎凋 昨日は11時から4時まで行われた
攤晾 昨夜から
萎凋 1レーン600斤
揉捻
発酵 竹籠に入れて発酵室へ 2時間くらい
乾燥
《精製》
篩分
初抖→分篩→打袋→捞篩→毛撩→浄撩→挫脚→風選→飄篩
楝剔
機揀→手揀(色選)
成品
補火→拼配→均堆
均堆(官堆)はキーマン紅茶独特の呼称、技術者(ブレンダー)が行います。
~2019年4月21日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。