趙李橋製茶廠 その7

紅磚茶に押された基本のデザインは2つ。
“牌坊(中国の伝統的建築様式の門)”図は、羊楼洞の晋商(山西商人)聚興順が紅磚茶の上に押したことから始まります。
ロシア商がドイツで廃棄された蒸気機関車を羊楼洞に引いて来て、その蒸気ボイラーを製茶に利用できるよう改造して磚茶を乾燥させたこの産業革命を記念するため、ロシア商は機関車図を紅磚茶に押しました。(2018-01-12)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。