ドラマの舞台と吉田茂が愛したパン@神戸北野異人館街④

神戸北野異人館ドラマロケ地2館
①萌黄の館
②風見鶏館
NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のロケ地となった萌黄の館。主人公のすみれは、子供服を中心とするアパレルメーカー創業者をモデルとしている。
NHK連続テレビ小説『風見鶏』のロケ地となった風見鶏館。主人公ぎんがドイツ人のパン職人と結婚してパン作りにかける波乱の生涯。
NHK連続テレビ小説自体を見たことがないので、感動のヒントが欲しくて実在したドイツ人のパン職人ハインリッヒ・プロインドリーブのお話をググる。
「吉田茂が毎朝ここのパンを空輸するほど愛食していた」
パン食べたい!
異人館巡り本日最後の目的地は、昭和4年に建てられた旧神戸ユニオン教会を利用したフロインドリーブ本店となりました。
二階カフェ、ケーキ完売でした。パイも2ピースしか残っておらず、選択肢はなかったのですが、あるだけラッキーでした^_^選んだのは、ウォルナッツプルンダー。デニッシュ生地とパイ生地を合わせたパンをドイツ語でプルンダーと言うらしいです。
一階のパン屋さんで朝食用にリボン形のクロワッサンでも買おうと思ったら、嫌な予感通り、マロンパイ一つしか残ってませんでしたorz

2020年1月6日Facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。