キョウサリ

仙厳寺で初めてキョウサリという寄生樹で作ったお茶をいただきました。
漢字では橡寄生茶と書きます。
この茶を製造するには、煮て干して一週間かかるらしいのですが、手間のわりにどうかなぁ~。
それから麗水の海の中に生えている芦のような草で作ったお茶もいただきました。
漢字では盧根茶と書きます。
珍しい物なのですが、珍しいわりにどうかなぁ~。
お茶は嗜好品ですから、その味が好まれたから残ったのだと思います。
今思えば、買っておけば良かったなぁと。(2011-02-28)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。