一枝庵

一枝庵は、韓国の茶聖と言われる草衣禅師が四十年間こもって参禅した場所です。
参禅しながら、『茶神伝』や『東茶頌』も生まれました。(2010-12-13)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。