澗松美術館

澗松美術館は、毎年5月・10月に2週間だけ展示が行われる美術館です。
去年の5月にタイミング良く見に行くことができました。
待ち時間がはんぱなかったです。
嬉しかったのが、澗松逝去50周忌記念で真景時代(真景時代とは朝鮮末期の文化全盛期を指す、文化史的な時代区分の名称)絵画大展が行われていたこと。
金弘道と申潤福の作品が複数展示されていて、すごくラッキーでした。(2013-03-29)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。