韓国の食を学ぶ旅 その2

月精寺の尼僧さまは、居住されるお寺とは別にお弟子さんたちとお料理の研鑽を積む研究所のような施設と、ソウルの中心市地区江南にキッチンスタジオを持っておられ、菜食の普及活動をされています。
味噌作り見学ではジャンボタクシーを一日チャーターして、ソウル郊外にあるお料理研究所におじゃましました。
訪れてまず頂いたのが、お茶でした。
右下の画像は、福島県でお料理番組をされている先生がお土産のひとつとして持って行った桜茶です。(2011-03-20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。