ウェザリング

萎凋槽に茶葉がてんこもりに並んでいるのを見るとワクワクします。
ティーファクトリでは茶摘みの次に好きな風景ですが、この日は工場は稼働しておりませんでした。
計22レーン、WitheringCapacityは21400kg。
ここでの萎凋(ウェザリング)は半分くらい(約55%)の水分を減らすために行います。(2012-07-10)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。