ジェロニモス修道院 その2

リスボンを代表する世界遺産ジェロニモス修道院。
教会に入って左側に置かれているのはインド航路を発見してポルトガルに繁栄をもたらしたバスコダガマが眠る棺です。
入って右側に置かれているのはバスコダガマの偉業を叙情詩としてうたったポルトガルのシェークスピアと呼ばれている詩人ルイス・デ・カモンイスが眠る棺です。(2017-05-09)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。