天正遣欧使節

キャサリン妃がチャールズ2世との婚姻前に暮らしたヴィラヴィソーザ宮殿。
4代目公爵ドンハイメがバスコダガマの資金援助をえて建築が開始されました。
かつて日本の天正遣欧使節が訪れた折にその上で遊んだというジュータンが残っています。(2017-05-19)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。