イスタンブールのオベリスク

ヒッポドローム(競馬場)跡地にあるオベリスクを見るのも二度目です。
オベリスクとは、古代エジプトに神殿などにたてられたモニュメントで、イスタンブールのオベリスクは、紀元前1490年トトメス3世時代にルクソールのカルナック神殿にたてられたものです。それをテオドシウス1世がコンスタンティノープルまで運ばせました。(2014-06-20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。