ピエール・ロティが見た風景

ピエール・ロティが度々訪れては小説を書いた丘は、現在では観光地になってしまいました。
たくさんの人がピエール・ロティが100万ドルに値すると言った夕日を見にくるのでしょう。(2014-08-18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。