〈Silk Road in 2007〉 アスハブ廟

メルブのアスハブ廟は7世紀にイスラム教を布教しにここまでやって来た2人のイスラム教宣教師が眠っている廟です。アスハブとは宣教師という意味で、祠は20世紀のもの、それ以外はティムールが15世紀に建てたものです。(2008-08-03)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。