〈Silk Road in 2007〉 サクサウール

サクサウール(トルクメン語ではサザック)は砂漠の木です。この画像はムハマッドイブンサイード廟の前にあったサクサウールです。布のようなものがたくさん巻かれていますが、これは日本のおみくじと同じようなものだそうです。この木は砂漠で根を25mも下ろし生きています。この木の炭でシシカバブを焼くと美味しくなるのだとか。(2008-08-07)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。