〈Silk Road in 2007〉 メルブ

メルブとはトルクメニスタンにある中央アジア最大の遺跡です。古い時代では紀元前6世紀のアケメネス朝ペルシャから12世紀の遺跡まで、宗教的なものでは5つの宗教(ゾロアスター、ネストリウス派、ユダヤ、仏教、イスラム)の遺跡を見ることができます。最東端の仏教伝教地が日本ならば、最西端の仏教遺跡の地がトルクメニスタンのメルブというわけです。(2008-07-30)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。