VINA TEA

VINA TEAというベトナム大手国営お茶メーカーで、ベトナムのお茶事情をうかがいました。
乾燥茶葉生産量は18万t、一番生産したのは、紅茶です。
うち80%14万5千tが輸出、3万5千tが国内で消費されました。
生葉で使っている2万tほどの茶葉は管理外だそうです。
紅茶が最も多いのですが、ウーロン茶や緑茶も増える傾向にあります。
製品としてではなく、原料として輸出しており、主な輸出先は紅茶は、ロシア、ドイツ、緑茶はパキスタンなどがあります。
輸出する時は税金はかからず、輸入する時は税金は40%かかります。
VINA TEAは、来年から国営でなくなる予定だそうです。(2014-11-27)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。