大別山でお茶をいただく@安徽省

SONY DSC

西から東に流れる淮河、長江と安徽省、湖北省、河南省三省をまたぎ、まるで巨大な龍のような姿をした大別山、ここが、長江以北最大の茶産地。東高西低、1000m超の山々からなる安徽省西部に六安、霍山、金寨、岳西、潜山、舒城など名茶産地があります。
六安市金安区では自然の風化によって形成された石窟群を汗だくになって上りました。そこここで出会った野生茶樹に出会いながら。さまざまな名優茶を産する茶産地だけあって地元の地名がつけられた地元の人たちが飲んでいるお茶になるのだそう。
風景区では六安瓜片がジョッキ10元。いくらでもお湯をさしてもらえます。ジョッキを手に持って月亮宮の観音様のところまで上がって行ってお供えしてみました。お茶のご利益あるかな?^_^
~2019年4月16日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。