有機栽培茶試験圃場体験④@埼玉茶業研究所

今有機栽培ふくみどりの茶畑は二番茶の摘採を待つ季節。
午前は草むしりとニーム散布。二番茶の時期にたくさん繁茂するツル系植物(ヘクソカズラ、やぶがやし、いも、ユウガオなど)のツルを丁寧にお茶の木から外して根を抜きました。根には小さなお芋さんがついているものも。赤、白、黄色、畑に敷いた枝からキノコも。チビ芋やキノコは、食べられるのですか?(^O^)
おススメしませんと言われましたorz
午後は茶畑に巣食う害虫の観察。一番茶の茶摘みをした頃茶葉に包まれていたハマキ類の幼虫がこの時期成長して飛びまわるので補虫板にわんさかついてます。小さくて緑色をしているので目立たないチャノミドリヒメヨコバイも。

(Facebook記事2019年7月2日より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。