重要文化財日本橋三越老舗

東京箱根間往復大学駅伝の交通規制準備でそろそろ混み合いそうな日本橋欄干麒麟の前を通って、紺暖簾にダッシュ。
福袋じゃありませんよ、この時間だから屋上神社⛩一番のりかなと思ったのです。しかし、キツネ🦊ちゃんたちには絶対的常連がいらっしゃっる様子、スーツグループの参拝が終わるまで、しばし憩う^_^
三越のルーツは伊勢商人三井高利が1673年徳川幕府のお膝元江戸に越後屋の開業、商号の三越は三井と越後屋の頭文字からとったもの。
1914年に建てられたルネッサンス様式の日本橋三越本店は、当時スエズ運河以東最大の建築物と称され、現在も日本の建築史に残る傑作。
建設当時エスカレーターやエレベーターの設置で時代の先端を歩んだこの建築物、屋上が都市の中での自然とのつながり、人と植物とのつながりを表現した庭園にリニューアルされました。
三囲神社境内に祀られている活動大黒天は高村光雲作、商売繁盛の神様です。

2020年1月3日Facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。