八蔵園@浜松春野

浜松の天竜区は標高100~700mの山地、大部分が森林で占められる地域です。名前の由来になっている天竜川は長野の諏訪湖を源流として、遠州灘に注ぐ大河、流域では茶産地が点々と存在しています。静岡県浜松天竜区の代表的茶は天竜茶と春野茶、双方とも天竜川支流の山間の茶畑で生産されています。川根を後にして翌日向かったのは、集落全体で有機無農薬のお茶作りに取り組んでいる春野茶産地。668mに位置する新宮神社には諏訪湖との地底水路や竜蛇伝説がある神秘の池新宮池があります。雪が降った翌日、半分凍っていました。
八蔵園は20年以上前から有機茶栽培に取り組み、集落全体が有機無農薬茶作りを取組むことを主動した生産者さんで、こちらへは2017年7月以来二度目の訪問でした。きれいに整えられた茶畑の横でちっさなレモンがたくさんなっていました^^

~2021年12月30日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。