和布干す・・

水ぬるむ春先に漁が解禁される春の季語ワカメも、地元では冬の風物詩と言われ、最盛期には即売しているけれど、ここのところ干す量が少なくなって、寂しく洗濯バサミがゆれている干し竿を見掛けます。
クリームブリュレのフレンチトーストと紅茶でティータイムすませたけれど、風に吹かれりるワカメや饅頭を蒸す湯気を見ていたら温かい物が食べたくなりました。
鰤の粕汁定食の小皿は菜の花、白飯の上には海辺に見たワカメ、もう春ですね🌷

~2021年3月9日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。