大井川蓬莱橋でお茶をいただく

蓬莱橋のたもとでいただくのは、地元名物島田のお茶と黒奴。
三年に一度開催される島田の帯まつりに欠かせない「大奴」にちなんで名付けましたお菓子。こし餡を昆布入り羊羹で包みこんだ、黒いつやの美しさからこの名が付けられました。

~2021年2月25日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。