勤労感謝の茶会

〜茶譜〜
・ダージリンタルボ茶園セカンドフラッシュ
・ダージリンキャッスルトン茶園セカンドフラッシュ
・武夷岩茶百年老叢水仙
・臼杵紅茶
・きつき紅茶
・奥八女紅茶
・彼杵紅茶
・薩摩紅茶夢ふうき
・都祁紅茶
・臼杵煎茶
・彼杵煎茶
・奥八女煎茶
・嬉野伝統釜炒り茶
・武夷岩茶肉桂
・武夷岩茶大紅袍
・ニルギリチャムラジ茶園ヴィンテージ
クリームチーズは何とでも合いそうな気がする😆
〜郷土菓子 中津の巻蒸(けんちん)〜
多くの蘭学者を排出し、『解体新書』が編纂された土地大分中津から生まれた薬膳菓子巻蒸(けんちん)。中津藩の外科医だった田中信平が、長崎で唐人と交わり編んだ中国朝鮮料理書『卓子式』の漢方料理の一つで、本葛、砂糖、小麦粉に濃口醤油から作られます。現在の巻蒸は、江戸時代に生きた地元の先人が長崎で学び著した『卓子式』を参考に中津の菓子職人たちが今風に復活させたものです。福澤諭吉の母が大好物だったということで、諭吉が3歳から21歳まで過ごした史跡でも販売しています。

2020年11月23日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。