小田原ウォーキング&ランチ@石垣山一夜城跡

ぽかぽか春の小田原ウォーキングは、小田原市街地から一夜城へ。
一夜城は、1590年小田原を攻めた豊臣秀吉が難攻不落の小田原城を攻略するために5万6千余もの将兵を動員して約2ヶ月半の短期速攻で築いた城郭、完成直後に前面の樹木を切り払って一夜にして出現したかのように見せつけて北条側に心理的打撃を与えた心理的演出は戦国時代の歴史的合戦として語り継がれています。
登山道は太閤道とか関白道と呼ばれる秀吉が敷設させたかつての軍用道。山頂まで歩けば豊臣軍か望んだであろう小田原市街地や小田原城、遥かに相模湾が見えます。石垣山はもともと笠懸山とか松山とか言われていましたが、豊臣軍が22万もの大軍で包囲、総石垣の城を築いたことから石垣山と呼ばれるようになりました。
山頂の菜の花畑前でのランチは、一夜城Yoroizuka Farmでテイクアウトしたババ、湘南オレンジタルト、きのこのお惣菜パン、一夜城アイスティー。

2020年3月21日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。