韓国の食を学ぶ旅 その4

テンジャン作りはメジュ(味噌玉)から始まります。
前の年の秋に収穫した大豆を、風が吹く前に水と豆を1:1でゆでて臼で豆の形が残る程度に粗めにおしつぶし四角い形にして、わらを敷いて風通しの良いところに乾燥させたものをメジュと言います。
メジュ作りはテンジャン、カンジャン、コチュジャンなど大豆で発酵させた調味料のもとになる大事な工程です。 (2011-03-22)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。