朝の桜散歩と紅茶屋さんのモーニング🌸2021京都桜の頃36/48

茶碗坂をあがって清水寺を拝観して下るねねの道。
清水焼発祥地である茶わん坂の両側にはギャラリーや伝統工芸店が並びます。ねねの道はその名の通り北政所ねねが歩いた道。約50年前にこの道を桜で覆いたいと願った人の願いが今の桜風景を実現しました。
紅茶屋さんのモーニングは吉田パン工房のコルネ2種類とスリランカディンブラ産紅茶のセット。クリームがたっぷりつまったコロネに、ストレートのホットが合います。

~2021年4月2日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。