水火天満宮🌸2021京都桜の頃4/48

水火天満宮は、醍醐天皇の勅願により都の水害火災を鎮めるために菅原道真公を祀った神社。普段は水難除け・火難除け祈願の参拝客も桜の頃は濃いピンク色に染まる境内に夜遅くまで参拝者の影が映ります。

~2021年3月26日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。