竹の寺地蔵院

地蔵院は1367年に室町幕府管領細川頼之によって夢窓疎石の開山で建立された寺院です。後小松天皇の御落胤であった一休禅師はここに生まれ、6歳で修行の道に入るまで母親とここで暮しました。

~2021年6月2日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。