苔寺西芳寺

聖徳太子縁と伝わる別荘地は奈良時代に行基が寺院とし、更に時代を経て夢窓国師が作庭しました。120種類をこえる苔が枯山水の美を構成しています。
帰り道に門前で食したとろろ蕎麦は満月が照らす苔を表しています。

~2021年6月2日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。