鑑真最期の5年間@唐招提寺

奈良蓮、瓊花、菩提樹、沙羅双樹。
唐招提寺で鑑真は日本に必要な知識を伝え、悲田院を作り貧民救済にも積極的に取り組みました。鑑真は医学薬学にも秀でた方であったそうです。
最期の5年間住し、遷化した場所は礎石がいくつか残るのみ、看板も出ていません。

~2021年6月3日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。