三右ヱ門へ@オクシズ

静岡駅から藁科線日向行きのバスに乗って一時間余、安倍川支流藁科川上流へ。
太陽が出ているのにひとしきり雨が吹きつけて霧が立つ。坂ノ上中薬師堂前でとうとう一人ぽっちになり、そわそわしながら更に山道10分ほど。
明治時代に建てられた古民家をリノベーションした民宿三右ヱ門、手打ちそばと山菜料理が有名です。
到着すると始まる蕎麦打ち・・
ブロッコリー、田舎こんにゃく、ツルムラサキ、ゴーヤ、モロヘイヤ、オクラ、ミョウガに、香の物。
桜エビ、玉ねぎ、モロヘイヤ、シシトウ、ナス、金時草は天ぷらで。玄米ご飯と自家製本山茶も。
食べたな、食べたな、2017年8月21日にオクシズで^_^
あれからほぼ3年ぶり、一人テクテク目指した三右ヱ門。
たくさん歩いた後の晩ごはん🍚は美味しいに違いない♪今晩のおかずはなあに?トントン包丁の音を聞きながら^_^

2020年6月26日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。