唐谷ランチ@鹿野茶産地

唐谷ランチ&ごまプリン、自家製ほうじ茶も

鹿野茶茶畑

自家製釜炒り鹿野茶

鹿野茶は、漢陽寺を開山した用堂明機禅師が室町時代の1374年に明から茶の種子を持ち帰り鹿野に茶園を開いて栽培を奨励したのが始まりとされています。
現在でも5月の田植えが終わるタイミングで茶摘みが始まります。
本日ランチに立ち寄った農家カフェは、同じ敷地に茶畑と製茶工房、パン屋が併設されています。
席につくと自家製ほうじ茶がメニューを出すタイミングででてきます。野菜中心の唐谷ランチとゴマプリンをいただきました^_^

2022年5月26日facebook記事より