村上ぜいたく午後茶時間@新潟村上

日本北限の茶産地村上に来たのだから、街歩きのお楽しみは午後茶の時間。
駅前の観光案内所でもらえる観光マップには急須マークが点々と、商家が軒を連ねる通りのあちこちにお茶処がありよりどりみどり、迷います。そのなかでカフェを併設しているお茶屋さんとしてまず思いついた冨士見園茶寮カネエイへ。
選んだティーセットは、
🍃手揉み茶とお茶菓子のセット
手揉み茶は、茶寮スタッフさんが五煎までいれに来てくれます。
お茶菓子は、4種類の中から1つ好きなものを選べます。選んだお菓子は、おらんだカステラ。村上牛・ドライフルーツ・木の実・洋酒・香辛料と一緒に蔵の中で寝かせること半年、それを具にしたといってよいくらいいっぱい入れた生地を昔ながらの製法で焼き上げたもの。
手揉み茶は全国茶品評会入賞茶(二等)だとか、五煎飲んだ後茶殻も美味しくいただきます。茶殻を食べてみて、雪国で育つ茶の葉の甜味に感動〜。どんなコなのか気になって茶殻を広げてみると、ホントに美しく可愛いコでした😊
ティーセットをオーダーすると、お菓子やジェラートのおかわりが割安になります。せっかくなので、村上茶のジェラートがまとめて食べられるプレートを追加しました😋
最後に甘酒までてきた😆

2020年1月24日Facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。