富士山と雲

富士山は単独峰であるため、湿気をふくんだ風が山に直接ぶつかり、高度を増すにつれて、いろいろな形をした雲があらわれます。富士山に発生する雲の中で代表的なものが笠雲とつるし雲です。「富士山が笠をかぶれば近いうちに雨」「ひとつ笠は雨、二重笠は風雨」など。確かに本日の天気は曇りに向かっています。雲が晴れて雪のかかる頂上を待つのは無理だけど、形を変えてゆく雲を見るのも楽しい^_^

~2021年1月22日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。