きんじろうカフェ@報徳二宮神社

報徳二宮神社は、小田原城二ノ丸跡に建てられた二宮尊徳を祭った神社。
二宮尊徳(金二郎)は、1787年小田原に生まれ、勤勉刻苦のすえに没落していた家を再興し、更にその農業知識で小田原藩財政立て直しに貢献、農政家として関東の農村復興に努めたすえ、1856年日光神領の復旧従事中に病死。生涯重い荷を背負って歩いた人。
カフェでは金次郎が日頃食べていたものを再現した呉汁セット(大豆をすりつぶした汁物、地魚の炊込みご飯、ほうじ茶)が食べられます。食後のお楽しみは、金二郎が薪を背負って歩く姿が浮かぶカフェラテ^_^
二宮尊徳の食事
朝食:お茶漬け、一年中漬物に焼き味噌くらいを加え、たまにお粥を食べる。
昼食:ご飯を炊いて、呉汁と漬物で食べる。
夕食:お茶漬け、煮しめや魚があるときは時々それを一品だけ加えて食べる。

2020年3月20日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。