二条城夜桜と志ん古🌸2021京都桜の頃8/48

2021年度、京都の標準木である二条城の桜は10日も早い3月26日に満開になりました。二条城は徳川家康が京での居城として築いた城で、世界文化遺産に指定されている古都京都の文化財17の1つに数えられています。江戸時代末期の慶応3年(1867)に徳川15代将軍の徳川慶喜が大政奉還をした舞台としてもよく知られています。大政奉還が行われた大広間は往時の姿がそのまま残されています。
京都春夜の風物詩、桜の名所そこここで行われているライトアップのなかで最も賑わう場所。人気テーマパークのように長い行列ができます。
志ん古は、水で練った米粉を蒸して、加える味は白砂糖と抹茶とニッキの三色三味、昔ながらのシンプルなお菓子。雑穀粉や小麦粉ではなく米粉=真粉(しんこ)を使ったところから命名されたとある。

~2021年3月26日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。