高台寺の夜桜と唯一無二の茶室🌸2021京都桜の頃17/48

高台寺の桜と言えば、枯山水庭園に立つ一騎当千の桜。桜の季節には夜間拝観で桜のプロジェクションマッピングが行われています。
1606年、豊臣秀吉の正室北政所ねねが夫の菩提を弔うために開創した高台寺。境内の最奥の高い山の中腹に佇む茶室の傘亭と時雨亭は秀吉が伏見城築城の際に千利休に命じて作らせたとも利休を偲んで建築したとも伝えられています。傘亭は茅葺の鄙びた草庵風。時雨亭は屋根が入母屋造りの二階建て、二階建ての茶室は唯一無二です。

~2021年3月29日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。