彼杵お茶時間@千綿駅より

朝一に道の駅彼杵の荘で食べた茶ちゃ焼き(茶葉の形した彼杵茶入白あんの大判焼き)あったかかったな🤫
彼杵駅の隣駅、大村湾にたっている千綿駅で途中下車。無人駅の駅舎が食堂として人が集うスポット、晴れていれば夕刻は沈む太陽に海がオレンジ色に染まる風景が童話世界のようです。天候が悪い日は、食堂の内外に置かれた木椅子に座って列車🚃が近づいて来る音に耳をすませる時間が良いです。
駅から少し歩いたところに米倉庫をリノベーションしたカフェもあります。ここでは、そのぎ抹茶ラテを。
千綿駅にもどってお茶をテイクアウトして列車に乗る。海側のテーブル付き座席に座って長崎駅までの一時間半はティータイム☕️窓が海の光でブルーに染まって見える夕方でした。

2020年9月17日facebook記事より